関連の用語

新CASに関連する用語(読み方・定義)についてのお知らせ

 

 2018年12月に放送が始まる新4K・8K衛星放送にあわせて導入される新CASについて、わかりやすく理解していただくために、用語を統一させていただきました。

以下に示す読み方と定義で、データ放送や放送事業者との有料放送の視聴契約書等で使用されます。

 ただし、受信機の取り扱い説明書等では異なる用語が使われる場合があります。

 

 

 用 語

 読み方

定 義

 ACASチップ  えいきゃすチップ

 現行のB-CAS方式及び新CAS方式に準拠し、チップメーカーが新CAS

モジュールとして製造します。

 ACAS番号

 えいきゃす番号

 4K・8K放送が視聴可能な受信機(テレビ・レコーダー・STB(セットトップ

ボックス)等)ごとに割り振られた0100から始まる20桁の番号です。

受信機または外付け機器等に搭載されるACASチップにあらかじめ書き込まれ

ています。リモコン等の操作によりテレビ画面に表示することができます。