よくあるお問合せ(法人様から)

Q. 販売した受信機器のACASチップ不具合や故障の場合、どこに連絡したら良いですか?

A.

まずは故障個所の特定と確認が必要です。
受信機器の他の故障と同様に、受信機器の製造メーカーにご相談ください。
ACASチップが原因の故障であっても修理対応は製造メーカーとなります。

 

 

Q. ACASチップを搭載する受信機器を買取りする際に注意することはありますか?(中古品販売店)

A.

受信機器の買取りに際しては、搭載されたACASチップに紐づくNHKのメッセージ消去の有無や有料放送契の受信契約の有無を確認してください。ある場合は、所有者(契約者)が各放送局へ連絡の上、解約(または変更)の手続きを完了することが必要です。

 

 

Q. ACASチップを搭載する受信機器を買い取りしたが、NHKメッセージ消去の状況や有料放送の契約状況の確認はどうしたら良いですか?

A.

 買取時に、所有者(契約者)本人に契約状況を確認してください。

 

 

Q. 機器を買い取りした後でACASチップ搭載機器と判明したが、中古品として販売する前にACASチップの使用にあたって何か手続きは必要ですか?(中古品販売店)

A.

ACASチップを搭載する機器であっても他の受信機器の販売と同じです。
(契約の有無が不明な場合は、その旨を販売時にお客様にお伝えください。)

 

 

Q. 受信機器を店頭展示するためNHKメッセージを消去したい。どうしたら良いですか?(店頭展示カードに替わるものはありますか?)(家電販売店)

NHKメッセージ消去窓口へのご連絡をお願いします。販売店向けにも対応しています。
  フリーダイヤル:0120-933-933(午前9時~午後10時)

 

また、ACASチップは受信機器の部品として搭載されていますので、店頭展示に特化したACASチップはありません。

 

 

Q. 店頭展示で使用していた受信機器を販売したいが、どのような手続きが必要ですか?(家電販売店)

A.

 放送事業者との契約がある場合は、契約の解約や変更の手続きが必要です。
店頭展示のためにNHKのメッセージを消去されている場合には、機器の販売に合わせて、NHKメッセージ消去窓口にその旨の連絡が必要です。

 フリーダイヤル:0120-933-933(午前9時~午後10時)

 

 

Q. ACASチップを搭載する受信機器の製造等、ACASチップの利用やACASチップに関連する事業への新規参入にあたって、どのような手続きが必要ですか?(受信機器製造メーカー等)

A.

ACASチップを搭載する機器の製造については、詳細をご案内する説明会を随時開催しています。
 説明会の内容は機密情報のセキュリティーに関する内容が主となります。
以下(リンク)より、必要事項をご記入の上お申し込みください。
折り返し、連絡させていただきます。
https://www.acas.or.jp/contact6.html

 

また、この他ACASチップの流通・製造等、関連する新規の事業参入につきましても、事業内容や目的等に応じて、個別にてご説明させて頂きます。まずは問い合せ窓口へのご連絡をお願いします。